Return to site

マンダラエンディングノートでつづる世界で一つだけの物語(病気・介護編)

終末期の患者さんが後悔することの一つに、「延命治療について自分の意思を示しておかなかったこと」があるってこと、ご存じでしたか?

エンディングノートって言葉は、60歳以上の日本人の約50%が知っているけど、実際にノートに書き込んでいる人は、7%に満たないという調査結果があることをご存じですか? (ライフメディア リサーチバンク調べ)

その理由は、「書きにくさ」にあります。いきなり細かくて重い内容を書かせるエンディングノートが多いため、一項目ごとに「うーん」と悩んでいるうちに、書くのが嫌になってしまうんですね。

このワークショップでは、9つのマスであなたの「思い」をスルスルッと引き出すマンダラエンディングノートでウォーミングアップしたあと、最小限必要な項目だけ選び抜いて書きやすくしたオリジナルシートをもちいて、挫折しない・面倒くさくないエンディングノート書きを体験します。
 

◆講師
福田祥子
ビーエフェクト主宰/寺社イベント研究家・マンダラエンディングノート認定講師・エンディングノート書き方セミナー講師・終活カウンセラー

ビーエフェクトでは、「幸せに生きる」という課題に、知恵をもって向き合う活動をしています。元々寺社を中心に取材する文筆業をしており、お坊さんの法話などを聞き、生と死について考える機会が多く、終活やエンディングノートに興味を持ち、資格取得。「死んでから書くエンディングノート」のイベントなど、仏教や終活をテーマにしたワークショップをしています。
 

福田祥子ブログ
https://ameblo.jp/jishaevent/

ビーエフェクト公式facebookページ
https://goo.gl/kGknpi

◆会場
渋谷区文化総合センター大和田 学習室4
JR渋谷駅から徒歩5分
http://www.shibu-cul.jp/access

◆参加費
2,5000円
※別途マンダラエンディンノート購入費1,000円が別途かかります。
※既にマンダラエンディンノートをお持ちのかたは購入費は不要です。

◆お申し込み方法
下記の申し込みフォームからお申込みと決済をおこなってください。

http://ptix.co/2vsA7Nj

◆持ちもの
文房具 ― 書くもの(シャープペン、鉛筆など消せるもの)、消しゴム
マンダラエンディングノート(持っているかたのみ)

◆定員
10名(先着)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly